2月20日より3日間にわたり
熱戦がくりひろげられました。
尾瀬国体開催を期に片品村民が選手団へのエールと歓迎の意を込めて、「スノーアート(雪像)」を制作しました。 片品村民の熱い思い【応援・声援】が選手の皆さんにも届いたと思います。
◆ スノーアートPhoto >>

「尾瀬国体」では我が群馬県も15年ぶりとなる総合成績で6位入賞となり大健闘していただきました。
もちろん、個人での皆さんの頑張りが積み重なった結果になります。選手の皆さん大変にご苦労様でした。
今大会、開会式から閉会式までの間、選手・役員の皆さんを始め各種団体の皆さん、各会場での接待をご協力いただきました婦人会の皆さん、大変にご苦労様でした。
昨年度のインターハイからこの尾瀬国体まで片品村の主となりご尽力いただいた片品村役場国体事務局の皆さんもかなりお疲れの様子ですが、迅速な撤収作業が終了直後から行われています。
今大会を期に、多くの来村者を迎え、ますます「尾瀬の郷片品村」が活気ある村になることを願っています。

 《 表彰式 》

2月19日の開会式より開幕した「尾瀬国体」は、20.21.22日3日間で全ての競技を終えました。
各競技の選手達はおおいに健闘し、素晴らしい熱戦を繰り広げてくれました。
◆表彰式フォトアルバム>>




 《 アルペン競技 》

競技は2月20日に開始。アルペン(大回転)競技は、《四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍》にて、20・21・22日の三日間にわたって開催されました。

  ■■■ 大会スケジュール ■■■
 【20日(月)】ジャイアントスラローム
          成年男子A・B
 【21日(火)】ジャイアントスラローム
          成年女子A、成年男子C
          少年女子、 成年女子B
 【22日(水)】ジャイアントスラローム
          少年男子

     ◆アルペン競技会場フォトアルバム>>


 《 クロスカントリー競技 》

クロスカントリー競技は《水芭蕉クロスカントリーコース》に於いて開催。 2月20・21・22日の三日間にわたって熱戦が繰り広げられました。

 ■■■ 大会スケジュール ■■■
【20日(月)】 クロスカントリー(クラシカル)
  ____  成年男子C、少年女子、成年女子A・B
【21日(火)】 コンバインドクロスカントリー(フリー)
  ____  成年男子C、少年男子、成年男子B・A
  ____  リレー(フリー) 女子
【22日(水)】 リレー(フリー)少年男子、成年男子

  ◆クロスカントリー競技会場フォトアルバム>>


 《 ジャンプ競技 》

ジャンプ競技は《片品シャンツェ》にて開催されました。

  ■■■ 大会スケジュール ■■■
 【20日(月)】コンバインドジャンプ
        (ノーマルヒル HS=86m K点=75m)
        少年男子、成年男子C・B・A
 【22日(水)】スペシャルジャンプ
        (ノーマルヒル HS=86m K点=75m)
        少年男子、成年男子C・B・A
数々の国際大会で活躍した地元片品村出身の「萩原」選手。
コンバインドでは2位の活躍でした!


 「尾瀬国体」が開幕、開会式がおこなわれました。

2006年2月19日(日)片品村立片品中学校に於いて第六十一回国民体育大会冬季大会スキー競技会「尾瀬国体」の開会式が行われました。開会式前には、「尾瀬太鼓」や「八木節」といった郷土色豊かな演目が披露され、開会式を盛り上げました。そしてPM1:30開会式スタート。秋篠宮さまご出席の下、各県選手、役員入場行進に続き、小寺弘之知事による開会宣言が行われました。「尾瀬国体」は、2月19日(日)〜22日(水)までの4日間熱戦が繰り広げられます。四十七都道府県から役員、選手、約二千人が参加し、「輝く君を見たい」をスローガンにアルペン、クロスカントリー、スペシャルジャンプ、コンバインドの四競技を競います。 ◆開会式フォトアルバム>>




← 一般観覧の方のご宿泊案内
 片品村内280軒の宿泊施設をご案内しています。

← アクセスのご案内
  片品村へのアクセスルートをご案内しています。

← お食事処・お土産ショップのご案内
  関越沼田ICから片品村内のお店をご案内しています。
← 尾瀬国体片品村実行委員会
  大会に関する詳細情報をご案内しています。

 ◎「尾瀬国体」についてのお問い合わせ
  
【片品村観光協会】 TEL:0278-58-3222  【片品村役場】      TEL:0278-58-2111
  【片品村国体事務局】TEL:0278-58-2143  【群馬県実行委員会事務局】TEL:027-226-4741