2010. Autumn News & Event
日光白根山情報(11/26)
提供:尾瀬・奥日光ネイチャーガイド 杉原勇逸氏
丸沼高原登山ロープウェイは11月上旬ですでに終了しました。
現在、最短ルートの菅沼登山口には積雪はありませんが、弥陀ヶ池までの中間からは雪が凍り滑りやすい状態です。
山頂部周辺一帯は強風で1m近くの吹き溜まりがあり、荒天時はトレースも消えてルートの判断に要注意です。
菅沼登山口>>
夏冬路分岐>>
中間ガレ場>>
オオシラビソ林の積雪>>
弥陀ヶ池より山頂>>
五色沼と日光連山>>
燧ヶ岳・会津駒ヶ岳・飯豊山>>
山頂直下急斜面の積雪>>
山頂から富士山などの山並み>>
山頂より中禅寺湖と男体山>>
11/26日光白根山情報>>
 
丸沼高原スキー場情報
11月26日(金)からバイオレットコースがオープンし、2コースが滑走可能になります。お楽しみに!
気象条件等で変更になる場合がありますので、詳細はスキー場公式ページをご覧ください。
金精道路は、平成22年12月24日(金)正午から平成23年4月22日(金)正午まで冬期間通行止となります。
日光方面からお越しの際はご注意ください。
丸沼高原スキー場HP>>
 
県道64号線「背峰〜武尊牧場」(11/19)
道路に雪の心配はありませんが周りの田畑には朝霜が...。
周りの紅葉は赤よりも黄色一色の山々落葉が目立っていました。
は夏とは違った流れで、癒されます。
紅葉シーズンも終わり、冬の季節...。ウインターシーズンの始まりです。
第1号となる『丸沼高原スキー場』は11月12日(金)にオープンしました。
12月第2週より続々と6つのスキー場がオープンします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
11/19県道64号線「背峰〜武尊牧場」Photo>>
 
「金精峠・菅沼方面」道路状況(11/18)
提供:むらづくり観光課
朝晩が一段と冷え込んできました。
金精峠・菅沼方面の情報を頂きました。
晴れた日の日中は大丈夫かもしれませんが、朝晩はノーマルタイヤでは危険です。
チェーン規制もされていますので、お越しの際はチェーンやスタッドレスタイヤが必要です。
11/18「金精峠・菅沼方面」道路状況Photo>>
 
丸沼高原スキー場オープンしました!(11/12)
本日11月12日(金)丸沼高原スキー場がopenしました。
天候にも恵まれ、たくさんのスキーヤー&ボーダー待ち構えた様子気持ち良さそうに滑っていました。朝7時30分過ぎには第一駐車場は満車でした。
丸沼周辺の道路状況ですが、道路周辺には雪があり、道路上も日中は解けてシャーベット状になりますが朝晩は凍結の恐れがありますのでノーマルタイヤですと危険です。タイヤチェーンなどの用意をお願いします。
白根山の菅沼登山口も一面雪で覆われています。
弥陀ヶ池周辺には約50cmの積雪があるようです。
気温もグッと下がり、いよいよ冬の訪れです。
11/12丸沼高原スキー場オープンPhoto>>
丸沼高原スキー場HP>>
 
ちびっこスキー・スノーボード教室
群馬県スキー場経営者協会では、ちびっこ(小学生)に雪遊び(スキー・スノーボード)の楽しさを体験してもらうために、県内の各スキー場で無料のスキー・スノーボード教室を開催します。
ちびっこがスキー・スノーボードを手軽にマスターするチャンスです。
ご希望の方は下記をご参照の上ハガキでご応募ください。
◆日程:平成23年1月10日(月祝)・9:30〜12:00
◆対象:小学生 A初心者クラス/Bハの字でターンができる子クラス
◆交通:現地集合(9:30)・現地解散(フリー)
    (スキー場までは自己負担)
◆応募方法:ハガキに下記の内容をご記入のうえ ご応募ください。
 1. 住所・氏名・年齢・電話番号
 2. 参加人数
 3. スキー教室orスノーボード教室の希望
 4. 希望のスキー場(第1希望・第2希望)
 5. 希望のクラス(AまたはB)
 6. レンタルの有無(ご希望の場合は 氏名の横に身長・足のサイズ)
 7. 保護者の方の氏名(携帯電話番号もご記入ください)
◆宛先:〒371-0026
    群馬県前橋市大手町2-1-1 群馬会館3階
    群馬県スキー場経営者協会宛
◆募集期間:11月1日(月)〜12月15日(水) 必着
◆発表:申込み多数の場合は抽選となります。
    当選通知・落選通知を発送致します。
    尚、12月23日までに合否の通知が届かない場合は連絡ください。
◆注意
 当日悪天候の場合は中止させていただくことがあります。
 (当日の詳細については各スキー場にお問い合わせください)
 中止の場合は再度ちびっこ教室は実施しませんが後日リフトペア1日券(大人用)をお送りします。
◆お問い合わせ:群馬県スキー場経営者協会
        TEL.027-243-7273

ちびっこスキー・スノーボード教室のご案内>>
 
丸沼高原スキー場11/12(金)オープン!
丸沼高原スキー場が11月12日(金)にいよいよオープンします!
オープン日にはたくさんのイベントがあります。お楽しみに!
◆滑走可能コース:イエローコース
◆11月12日(金)オープニングイベント
オープニングサービス:リフト1日券+ランチ+ソフトドリンク\1,500!
来場記念品プレゼント:ご来場の皆様にディズニーキャラクターウェットティシューをプレゼント!
 88:15 テープカット
 88:15 打ち上げ花火
 88:15 デモ滑走
 88:15 SAJ 片品スキー学校、JSBA公認デモンストレーター
 88:15 くす玉開き
 88:15 縁起ダルマ目入れ
 10:00 餅つき大会:つきたてのお餅をサービス(数に制限あり)
◆11月13日(土)オープニングイベント
 10:00 餅つき大会:つきたてのお餅をサービス(数に制限あり)
 11:30 豪華賞品大抽選会:JTB旅行券やリフト20時間券などが当たる!

丸沼高原スキー場HP>> スタッフブログ>> LiveWebカメラ>>
 
村内の様子&紅葉情報(11/2)
吹く風が冷たくなり、上着が必需品になってきました。
昨日の夕方、氷が降りその後空を見上げると・・・なんと2つの虹がでていました。
今朝はアヤメ平などの遠くの山が白くなっていました。
今日現在、片品村役場周辺の紅葉の様子です。
2つの虹Photo1>> 2つの虹Photo2>>
雪化粧のアヤメ平Photo>>
役場周辺の紅葉Photo1>> 役場周辺の紅葉Photo2>>
 
片品村では「初雪」です!(10/27)
都内でも昨年より7日早く「木枯らし1号」を観測したとニュースでもやっていましたが、片品村でも急に冷え込み寒くなりました。
県北部では各地で初雪が観測されましたが、片品村でも初雪(スキー場ゲレンデの様子)が降りました。
沼田土木事務所からの情報ですと金精峠(R120)はエンカル散布済みですが、道路沿いに雪が残っているので注意とのことです。
ノーマルタイヤでも大丈夫ですが、こちらにお越しの際はお気を付けてお越し下さい。
 
利根郡を代表する秋祭り「猿追い祭り」開催されました!
(提供:むらづくり観光課)
約300年の歴史をもち、毎年旧暦9月の中の申の日に行われる『猿追い祭り』が10月25日正午より片品村花咲の武尊神社にて開催されました。
このお祭りの由来は・・・
武尊山麓の猿岩というところに猿がいて毎夜出てきては 畑の作物を荒らし、困り果てた村人が相談した結果、その猿を神様にしようという事になり...ちょうどその時、猿が出てきて村人は猿を追い回した...
これが今のような猿追い祭りとなったそうです。
このお祭りは村の人が東西に分かれ、櫃番(ヒツバン)が赤飯をしゃもじでエッチョウ(栄長)モッチョウ(茂長)と掛け声をかけながら投げ合い、これが終わると白装束の猿に扮した一人の男が社殿から駆けだし、それを紋付羽織に似たたっつけ袴も祭礼委員が追いかけ、社殿のまわりを三回廻るのです。
村を長く栄えさせようという祈りが込められていて毎年行われています。
◆時期:旧暦9月中の申の日
◆場所:花咲武尊神社

「猿追い祭り」イベントPhoto>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(10/24)
(尾瀬保護財団提供:10月24日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒小淵沢田代分岐
         ⇒小淵沢田代⇒尾瀬沼キャンプ場⇒尾瀬沼ビジターセンター

晩秋の大江湿原。
湿原の植物は枯れ褐色となり、ダケカンバなどの木々の葉は黄葉(紅葉)を終え落葉し 冬の装いとなってます。
現在はカラマツの葉の黄金色が目を楽しませてくれていますが今日もカラマツの葉が風に舞っています。
冬がすぐそこに・・・氷点下の朝を迎える今日この頃。防寒対策は必須です。
霜が降りる時期になり 特に朝方は木道上でのスリップに注意してください。
【10/24 大江湿原の天候】
 天候:くもり/9時の気温:7.9℃/最低気温:−0.7℃/最高気温:14.8℃
10/24尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:山小屋・キャンプ場・公衆トイレ等の終了日について
(提供:尾瀬保護財団)
山小屋宿泊の最終日、日中の売店営業最終日、公衆トイレ閉鎖日の予定をお知らせします。
なお紅葉の進み具合や降雪などで変更となる場合もあります。
山小屋・キャンプ場・公衆トイレの終了日について>>
尾瀬保護財団HP>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ケ原各橋の橋板取り外しに伴う通行止めについて
(提供:尾瀬保護財団)
尾瀬国立公園内の各橋の最終通行可能日が更新されました。
冬期間の準備として各橋の板はずしが行われます。
撤去される日にちは下記の通りですが、気候の状況等によって変更する可能性があります。
尾瀬ケ原各橋の橋板取り外しに伴う通行止めについて>>
尾瀬ケ原各橋の橋板取り外しに伴う通行止め位置図>>
尾瀬保護財団HP>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬沼情報(10/21)
(尾瀬保護財団提供:10月21日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒南岸⇒沼尻⇒北岸⇒尾瀬沼ビジターセンター
尾瀬沼周辺の紅葉は 見頃は過ぎてしまいましたがダケカンバやカラマツが綺麗に色づいています。
尾瀬沼周辺の山小屋では今シーズンの営業を終了し、雪囲いをして下山した所もあります。
山小屋の営業日をご確認の上、必ず予約をしてからお越しください。
【10/21 尾瀬沼の気候】
 天候:くもりのち雨/9時の気温:9.9℃/最低気温:5.9℃/最高気温:10.5℃
10/21尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:燧ヶ岳情報(10/20)
(尾瀬保護財団提供:10月20日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒ミノブチ岳⇒
         俎グラ(マナイタグラ)⇒柴安グラ⇒俎グラ⇒御池

燧ヶ岳の紅葉の見頃は過ぎましたが、登山道からは周辺の山々の紅葉がまだ楽しめるようです。
必ず防寒対策を!!
時計についている温度計で9:30頃に計測した柴安グラ山頂での気温は6.5℃でした。
風があり体感気温はもっと低くなります。
身体が濡れたままだと体温がぐんぐんと下がってしまいますので重ね着の調整をしながら登ってください。
なお休憩時の為に雨具・ダウンジャケット・フリース・手袋・帽子・ネックウォーマー等の防寒着をお忘れなく。
【10/20 燧ヶ岳の気候】天候:くもり/9時の気温:9.6℃/最低気温:6.7℃/最高気温:11.2℃
10/20尾瀬情報Photo>>
 
尾瀬の郷 片品湧水群
片品村の水道水は、周囲の2000メートル級の山々に降った雨が長い時間をかけて自然ろ過された湧水であり、一般家庭や村内の宿泊施設(約280件の宿泊施設)でも日常生活の中でお茶や コーヒー、ご飯を炊く水などととして毎日使用しています。
21世紀になり、環境と水が世界規模で注目を浴びていますが、自然保護の原点といわれる尾瀬国立公園をはじめ、片品村の水道水を含めた『尾瀬の郷片品湧水群』が、2008年に『平成の名水百選』に選ばれました。
片品村の片品湧水群は/観音様の水伊閑町の清水武尊の恵水花咲の出水武尊湧水花の谷湧水丸沼高原涼水尾瀬岩鞍湧水戸倉湧水大清水湧水/があります。
尾瀬の郷 片品湧水群>>
片品湧水群マップ>>
片品湧水群 写真>>
ブログ記事&画像>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(10/19)
(尾瀬保護財団提供:10月19日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒沼山峠小淵沢田代⇒尾瀬沼ビジターセンター
カラマツの葉が色づき、大江湿原の三本カラマツも黄葉しています。
湿原ではショウジョウバカマ・タテヤマリンドウ・ミズバショウの芽を見つけました。
秋空が水面に映る小淵沢田代の池塘。静かな湿原に秋の風が吹いていました。
朝は霜が降りることがあります。木道が滑りやすくなりますのでご注意ください。
【10/19 大江湿原の天気】
 天候:くもり/最低気温:4.8℃/最高気温:11.2℃
10/19尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬沼情報(10/16)
(尾瀬保護財団提供:10月16日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒北岸⇒沼尻⇒南岸⇒尾瀬沼ビジターセンター
足元にご注意ください。朝は霜が降りることがあります。
木道は滑りやすくなるのでご注意ください。あせらずゆっくり歩きましょう。
尾瀬沼周辺ではダケカンバやカラマツの色づきが綺麗です。
【10/16 尾瀬沼の天候】
 天候:晴れ/9時の気温:6.9℃/最低気温:2.4℃/最高気温:15.3℃
10/16尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
紅葉情報:津奈木橋〜鳩待峠間(10/14)
鳩待峠に向かう途中の津奈木橋周辺では紅葉が見頃を迎えており、山は赤や黄色やオレンジ色に染まりとても綺麗です。
鳩待峠・水上方面分岐点>>
津奈木橋周辺1>>
津奈木場周辺2>>
周辺の山々>>
片品村から坤六峠を越え照葉峡・水上方面へと続くこの道路は四季折々の自然を楽しめるドライブルートとして人気です。
津奈木橋〜鳩待峠間1>>
津奈木橋〜鳩待峠間2>>
鳩待峠付近の紅葉は終盤に差し掛かっています。
鳩待峠1>>
鳩待峠2>>
戸倉周辺の紅葉はまだまだこれからです。
尾瀬戸倉第1駐車場周辺>>
10/14津奈木橋〜鳩待峠間紅葉情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
丸沼・白根:丸沼・菅沼紅葉情報(10/14)
現在、丸沼から菅沼周辺の紅葉は見頃を迎えています。
丸沼〜菅沼間の紅葉今週末までが見頃かと思われます。
菅沼の売店ではバイクでツーリングに来たお客様をターゲットにした“ライダー丼”が食べられます。
ライダー丼は群馬名物のソースかつ丼やさしみこんにゃくなどがセットになったメニューです。
ボリュームたっぷりでとても食べ応えがあります。
おいしい焼き魚やあったかいけんちん汁も販売しています。
奥日光にお越しになった際には是非寄ってみて下さい。
10/14丸沼・日光情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ヶ原情報(10/11)
(尾瀬保護財団提供:10月11日現在の尾瀬情報)
滝の周囲も色鮮やかです。
三条ノ滝の周囲を紅葉が彩りはじめました。
色とりどりの景色の中を水が流れ落ちていく様子は一見の価値があります。
また平滑ノ滝では高所より見下ろす滝と紅葉の組み合わせがお楽しみいただけます。
三条ノ滝まで行く時間が無い方にはこちらがお勧めです。
尾瀬ヶ原にもそろそろ霜が降ります。
木道が滑りやすくなるので足元に充分注意してください。
紅葉は綺麗ですが上を見ながら歩いていると危ないので立ち止まってから見るようにしましょう。
【10/11 山ノ鼻の気候】
 ・平均気温:13.2℃(午前9時計測)/最低気温:10.5℃/最高気温:18.3℃
 ・日の出:5時47分頃/日の入:17時14分頃
10/11尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ヶ原情報(10/9)
今回の巡回ルート:鳩待峠〜山の鼻〜竜宮十字路〜ヨッピ吊橋〜牛首〜山の鼻〜鳩待峠
尾瀬ケ原全体で草紅葉紅葉見ごろを迎えています。
葉が落ちてしまう前にお早めにご覧ください。
この時期植物は少ないですが、くるいざきの植物や実などを探しながらの散策もなかなか楽しいものです。
10/9尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
丸沼・白根:日光白根山情報(10/6)
提供:尾瀬奥日光ネイチャーガイド杉原勇逸氏
山頂一帯は紅葉シーズンになりました。
草紅葉やクロマメノキ、ナナカマドはクライマックス。
澄んだ青空も岩肌や山並みを美しく輝かせていますが、気温は氷点下にもなる時もある厳しい季節。
天候と装備には細心のご注意を。
五色沼>>
男体山と中禅寺湖>>
雲海に富士山が浮かぶ>>
紅葉の弥陀ヶ池>>
高山植物に踏み込む登山者>>
混雑の山頂>>
山頂斜面の紅葉するクロマメノキ>>
山肌を削る雨水>>
初霜柱>>
森林限界の道>>
大日平ハンゴンソウ>>
10/6丸沼・日光情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:至仏山情報(10/3)
(尾瀬保護財団提供:10月3日現在の尾瀬情報)
至仏山の紅葉は見頃を迎えています。
至仏山も朝晩の冷え込みで紅葉が色鮮やかになってきました。
また頂上からは燧ヶ岳をはじめ、周囲の山々が遠くまで良く見えて鮮やかな景色が楽しめます。
天候の急な変化に注意。至仏山は標高2228mの高山です。
急な天候の変化にも対応できるように防寒対策等の準備は万全にして登山を楽しみましょう。
また雨の日は登山道が沢のようになる個所があります。
晴れている時でも濡れているので滑らないよう注意しましょう。
【10/3 尾瀬ヶ原の気候】
 天気:くもり/日の出:5時40分頃/日の入:17時25分頃
 気温:10.5℃(午前9時計測)/最低気温:8.7℃/最高気温:15.6℃
10/3尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(10/2)
(尾瀬保護財団提供:10月2日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒小淵沢田代
         ⇒沼山峠⇒沼山峠⇒尾瀬沼ビジターセンター

小淵沢田代の草紅葉は日を浴びて黄金いろに輝いていました。
晴れていれば遠くに日光の山々も見えます。足を運んでみてはいかがですか。
【10/2 大江湿原の気候】
 天候:晴れ/9時の気温:10.3℃/最低気温:1.9℃/最高気温:14.6℃
10/2尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
武尊高原:上州武尊山登山道整備活動報告
日本自然環境ボランティア協会(代表:山口博之さん)による武尊山エリア登山道整備が昨年度に引き続き実施されました。
今年は主に花咲湿原方面の整備を行っていただきました。
内容は昨年同様、熊笹刈・階段の修復・沢渡渉地点の整備・標識関係の整備および、最終日の10月3日は昨年実施していただいた武尊山登山道のチェック・補修作業です。
今年は8月から下見を含め4回(6日間、延べ30人)、入山していただき、作業中を含めできる限り多くの登山者のご意見を聞きながら、活動していただきました。
おかげ様で全体的に歩きやすく分かりやすくなり、より安全・快適に武尊山エリア登山が楽しめるようになったと実感しています。
ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
10/3武尊情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ヶ原情報(10/1)
今回の巡回ルート:鳩待峠⇒山ノ鼻⇒上田代⇒植物研究見本園⇒山ノ鼻⇒鳩待峠
鳩待峠から山ノ鼻間ではツタウルシが赤く紅葉していました。
他の樹木の紅葉はもう少し時間がかかりそうです。
山ノ鼻に向かう途中の至仏山>>
山ノ鼻の温度計は午前10時計測で16℃>>
山ノ鼻から上田代までは草紅葉一色
太陽に照らされると湿原一帯が金色に見え綺麗でした。
池塘のヒツジグサ>>
エゾリンドウ>>
キンコウカの紅葉>>
山ノ鼻にある植物研究見本園草紅葉も見頃を迎えています。
植物見本園の草紅葉>>
植物見本園の草紅葉>>
植物見本園の草紅葉>>
植物見本園>>
草紅葉の見頃は今週末までと思われます。
草紅葉が終わると周りの樹木の紅葉が始まります。
樹木の紅葉も実に見事ですので、ぜひ一度足を運んでみてください。
10/1尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
国道120号「椎坂バイパス」〜2号トンネル工事 現場見学会〜
平成26年度開通予定である「国道120号線 椎坂バイパス」現場見学会へ参加してきました。
9/28現在で2号トンネル1653mのうち637m掘削完了となっていました。
国道120号は栃木県日光市と群馬県沼田市を結び、片品・尾瀬・日光方面を結ぶ観光ルートとして重要な幹線道路です。
その途中にある椎坂峠は、山道特有の急カーブや急坂が連続し 連続雨量120mm以上になると通行止めとなり、冬期は積雪や凍結により交通の難所となっています。
計画区間約4.3kmのうち約2.2kmがトンネルで、道路の線形及び勾配が緩くなるために移動時間が大幅に短縮されます。
それにより燃料消費量の削減によるCO2削減効果も期待されます。
●通過時間の短縮
 通常時:約14分が5分程度に短縮
 積雪時:約25分が7分程度に短縮
片品村へお越しの際もアクセスが大変便利になります。
「国道120号 椎坂バイパス視察」Photo>>
 
紅葉の丸沼ウォーキングツアー
日光国立公園 秋色に染まった「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」
美しい紅葉の丸沼自然遊歩道を散策しませんか。
◆日時:平成22年10月17日(日)/午前9時30分集合
◆集合場所:丸沼高原スキー場「高原の駅」駐車場
◆定員:50名
◆参加費:丸沼周辺宿泊施設の宿泊者 2,000円
     日帰り参加者 2,500円
     ※昼食・入浴料込み
     (昼食:丸沼温泉湖畔亭でのバーベキュー)
     (入浴:丸沼温泉環湖荘での入浴)
     ・お子様料金はございません。
     ・参加費は当日、現地にて徴収させて頂きます。
     ・宿泊料は別途、各宿泊施設に直接お支払下さい。
◆参加申し込み期限:10月14日(木)
◆特記事項
・雨天決行(但し、台風等の危険を伴う天候時は除きます)
・平坦な遊歩道ではありませんので小さなお子様には不向きです。
◆お問い合わせ:ペンション リトルマウンテン
        TEL.0278-58-3530
◆主催:丸沼を愛する会
◆後援:丸沼温泉 環湖荘丸沼高原スキー場
※ツアー参加希望者は日帰り参加者も含め必ずご予約をお願い致します。
「紅葉の丸沼ウォーキングツアー」詳細>>
 
「藤沢市民まつり」にて観光PRとして参加しました!
9月25日・26日に神奈川県の藤沢市にて「藤沢市民まつり」が行われました.
片品村は観光PRとして参加し、藤沢駅北口前にて特産品などの販売抽選会を行いました。
おかげさまでこの日の為に手配した特産品はすべて完売しました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
9/25・26「藤沢市民まつり」観光PRイベントPhoto>>
 
尾瀬国立公園:至仏山情報(9/26)
(尾瀬保護財団提供:9月26日現在の尾瀬情報)
防寒対策をしっかりとして登山を楽しみましょう。
至仏山から見る景色は絶景です。しかし秋になり風が冷たくなってきました。
森林限界から至仏山山頂までは風をさえぎるものがありません。
防寒対策をしっかりとして寒さから身を守り登山を楽しみましょう。
滑りやすい登山道にご用心。至仏山を形成する蛇紋岩は滑りやすい岩です。
特に雨が降った後に大変滑りやすく、怪我もしやすいので足元には十分注意を払ってください。
【9/26 尾瀬ヶ原の気候】
 天気:晴れ/日の出:5時34分/日の入:17時36分
 気温:10.6℃(午前9時計測)/最低気温:6.2℃/最高気温:15.5℃
9/26尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
第11回かかし祭り開催!
毎年恒例の「かかし祭り」が開催されます。
素朴なものから、ユニークなものまで、手づくりのかかしが秋の花咲の風景を彩ります。
皆様の人気投票によって、グランプリなどの各賞が決定致します。
◆期間:2010年10月1日(金)〜10月17(日)
◆場所:花の駅・片品「花咲の湯」芝生広場
◆お問い合わせ:花の駅・片品「花咲の湯」TEL.0278-20-7111
 
尾瀬国立公園:白尾・皿伏山情報(9/25)
(尾瀬保護財団提供:9月25日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒大清水平⇒皿伏山
         ⇒白尾山(尾瀬沼ビジターセンターまで往復)

大清水平は草紅葉で湿原が赤茶色に染まっています。
点在する小さな湿原ではヤマドリゼンマイの紅葉が始まっていました。
ぬかるみ・木道・木の根など、足を取られやすく滑りますのでご注意ください。
【9/25 尾瀬沼の気候】
 天候:雨のち晴れ/9時の気温:4.8℃/最低気温:4.5℃/最高気温:12.3℃
9/25尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ヶ原情報(9/25)
(尾瀬保護財団提供:9月25日現在の尾瀬情報)
湿原の秋色はだんだん深まっています。
秋の深まりがぐっと進んだ感じがします。
ひんやりとした風が尾瀬ヶ原を渡り空景色も絹雲になってきました。
尾瀬ヶ原を囲む山はまだ緑色ですが足元の色づきは見事なものです。
これからもっともっと鮮やかな彩りとなりますから皆様楽しみにして下さい。
防寒・防風の対策も万全にされてお出かけ下さい。
大人の秋景色を是非お楽しみください。
【9/25 山ノ鼻の気候】
 天気:小雨のち曇り/平均気温:7.1℃(午前9時計測)/最低気温:5.4℃/最高気温:12.5℃
9/25尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬沼情報(9/22)
(尾瀬保護財団提供:9月22日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒三平下⇒南岸⇒沼尻
         ⇒白砂湿原⇒沼尻⇒北岸⇒尾瀬沼ビジターセンター

尾瀬沼周辺はだいぶ秋色が深まってきました。
1週9キロ・所要時間約3時間のコースをゆっくり散策してみてはいかがですか。
傾斜のある湿原に階段状の地塘が広がる沼尻付近の風景はとても綺麗です。
【9/22 尾瀬沼の天気】
 天候:くもり/9時の気温:17.0℃/最低気温:12.2℃/最高気温:21.5℃
9/22尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
渓流釣禁漁情報
9月20日(月)をもちまして、片品村の渓流釣が禁漁となりました。
今シーズンも随分と楽しませてもらいました。
無事、産卵が終わり少しでも多くの山女・岩魚が孵化して来春をむかえられるよう皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
どうぞ、来シーズンを楽しみにお待ちください。3月1日解禁の予定です。
片品川源流中ノ岐沢うつぼの滝付近Photo>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(9/20)
(尾瀬保護財団提供:9月20日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒沼山峠⇒小淵沢田代分岐
         ⇒小淵沢田代⇒尾瀬沼キャンプ場⇒尾瀬沼ビジターセンター

〜大江湿原の草紅葉〜
8月末ごろから始まった草紅葉はこれからの天候次第ですが、10月の上旬ごろまでが見ごろとなるでしょう。
花のシーズンは終了間近です。
【9/20 大江湿原の気候】
 天候:雨のち曇り/9時の気温:12.5℃/最低気温:9.9℃/最高気温:17.9℃
9/20尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:アヤメ平情報(9/19)
(尾瀬保護財団提供:9月19日現在の尾瀬情報)
秋風さわやかな雲上の楽園の散策を!
アヤメ平や横田代の湿原は草紅葉の色づきが進み見頃を迎えつつあります。
さわやかな秋風の吹くなかをゆっくり散策すれば、まさに雲上の楽園を実感することが出来るでしょう。
周囲の風景とともに様々な植物の実を鑑賞するのも楽しいです。
色とりどりの実を探しながら歩いてみてはいかがでしょうか。
八木沢道のぬかるみに注意!
富士見峠と見晴地区を結ぶ八木沢道はところどころ水はけが悪く、雨が降っていなくてもぬかるんでいるところがあります。
そのようなところを通行する際には足元をとられないように注意しましょう。
また鳩待峠から横田代間では木道の架け替え工事が行われています。
作業の最中に迂回路等の表示が出ている時には、指示に従って注意して通行しましょう。
【9/19 尾瀬ヶ原の気候】
 天候:晴れ/日の出:5時21分頃/日の入:17時52分頃
 平均気温:17.3℃(午前9時計測)/最低気温:10.6℃/最高気温:21.4℃
9/19尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:至仏山情報(9/17)
(尾瀬保護財団提供:9月17日現在の尾瀬情報)
岩場が濡れている時は特に!
慎重に至仏山を覆う蛇紋岩は雨などに濡れると大変滑りやすくなります。
特に下り斜面などは1歩1歩慎重に歩く事が大切です。
またロープが張られている場所に立ち入るのはやめましょう。
現在、裸地化した登山山道の植生復元を行っています。
ロープに注意し登山道から立ち入らないようにして下さい。
至仏山山頂付近では汗が引くとともに肌寒さを感じます。
上着を早めに着る事をオススメします。
【9/17 尾瀬ヶ原の気候】
 天気:雨/日の出:5時21分/日の入:17時53分
 気温:13.4℃/最低気温:9.2℃/最高気温:16.6℃
9/17尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:沼尻・見晴情報(9/17)
(尾瀬保護財団提供:9月17日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:沼尻⇒白砂峠⇒見晴⇒赤田代
登山道には赤や黄色の落ち葉が目立ってきました。
まるで地面に模様を描いているように見えて歩くのが楽しくなってきます。
【9/17 沼尻・見晴の気候】
 天候:雨時々曇り/9時の気温:13.2℃/最低気温:8.9℃/最高気温:16.5℃
9/17尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
落語会のごあんない
秋の収穫祭にあわせて、名人 金原亭馬生師匠、金原亭馬治さんをお迎えし落語会を開催いたします。
秋の夜長をゆっくりとお過ごしください。
◆日時:平成22年10月10日(日)
    開場 19:30 / 開園 20:00
◆場所:四季の森 尾瀬岩鞍リゾートホテル
◆チケット:1,000円

「落語会のごあんない」詳細>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬沼情報(9/16)
(尾瀬保護財団提供:9月16日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒北岸⇒沼尻⇒白砂湿原
         ⇒沼尻⇒南岸⇒尾瀬沼ビジターセンター

上を見上げると真っ赤に色づいた木の葉。
足元には黄色や緑色の落ち葉が落ちていました。
いろんな色の絵具を混ぜたパレットみたいに色鮮やかです。
濡れた木道はとても滑りやすいです。ゆっくり慎重に。
雨の日にはぬかるむ場所があります。
防水の登山靴や長靴でぬかるみ対策を突然の雨に備えて雨具の準備はお忘れなく。
【9/16 尾瀬沼の天候】
 天候:雨/9時の気温:13.5℃/最低気温:11.8℃/最高気温:15.8℃
9/16尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(9/16)
(尾瀬保護財団提供:9月16日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒小渕沢田代⇒沼山峠
         ⇒大江湿原⇒尾瀬沼ビジターセンター

秋の草紅葉が見頃をむかえています。
湿原の色も緑から茶色くなってきました。
9月も中旬となり草紅葉が見頃をむかえています。
木々の紅葉は状況によって変わりますが10月に入ってから見頃となります。
尾瀬沼キャンプ場から小渕沢田代にむかう途中は樹林帯の中ですが、振り返ると場所によって尾瀬沼や浅湖湿原 燧ヶ岳を見る事ができます。
この日の天候は安定していませんでしたが見ることができました。
【9/16 大江湿原の天候】
 天候:雨/9時の気温:13.5℃/最低気温:11.8℃/最高気温:15.8℃
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:尾瀬ヶ原情報(9/15)
(尾瀬保護財団提供:9月15日現在の尾瀬情報)
草紅葉には少し早い尾瀬ヶ原ですが、先日までの猛暑から一転、休憩中などには風が肌寒く感じられるようになりました。
また天候が不安定な日もありますので上着を余分に持ったり、急な雨に対しても雨具を用意してお歩きください。急なに万全な対策をお願い致します。
ウメバチソウイワショウブエゾリンドウなどが千秋楽の競演をしています。
この他にもミヤマワレモコウやゴマナイワショウブは赤い実をつけ始めているものもあり、本格的な草紅葉を前に咲き競いあっています。
ヒツジグザやヤマウルシなど草紅葉を彩るプレーヤー達。
主役はキンコウカ(黄)といわれてますが、この他にナナカマドやチングルマなど多くの植物がそれぞれ色づきあって草紅葉の見応えになるものです。
〜木道の改修工事情報〜
各箇所で水道の改修工事が進行中です。
下田代で工事が始まりました。
下ノ大堀川拠水林内の工事は終了し通常の歩行が可能です。
引き続き上ノ大堀川橋付近の木道は破損がひどい状態ですので、歩行の際には充分にご注意ください。
【9/15 尾瀬ヶ原の天気】
 天候:晴れ時々曇り/日の出:5時26分頃/日の入:17時52分頃
 平均気温:14.9℃(午前9時計測)/最低気温:6.7℃/最高気温:17.0℃
9/15尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
丸沼・白根:日光白根山情報(9/14)
夏も終わり9月中旬になりました。
霧で日差しが途切れればもう秋の気候です。
気温は下がり方向も見えなく滑りやすくなります。
崩落落石亀裂などには細心の注意でお願いいたします。
コケモモの赤い実>>
ダイモンジソウの花と実>>
ミネザクラの紅葉>>
血の池地獄分岐>>
山頂鞍部の亀裂>>
山頂台地の後退>>
山頂弥陀ヶ池間の落石>>
森林限界の長い列>>
大日如来>>
霧中の山頂は危険がいっぱい>>
霧中の弥陀ヶ池>>
9/14丸沼・白根情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:裏燧林道情報(9/11)
(尾瀬保護財団提供:9月11日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:御池⇒上田代⇒天神田代⇒兎田代⇒三条ノ滝⇒平滑ノ滝⇒赤田代
上田代は、裏燧林道随一の広さの傾斜湿原で燧ヶ岳をはじめ、平ヶ岳や荒沢岳などが見渡せます。
尾瀬中の水を集めて流れ出る只見川にある落差90mの豪快な滝・・・三条ノ滝。
少しずつ色づき始めた上田代からは新潟側の山々が望めます。
湿原の木道にはミヤマアキノキリンソウが咲いています。
【9/11 裏燧林道の天気】
 天候:晴れ9時の気温:18.7℃/最低気温:13.6℃/最高気温:24.3℃
9/11尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:沼尻・見晴情報(9/10)
(尾瀬保護財団提供:9月10日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:沼尻 ⇒ 見晴 ⇒ 赤田代
静かに歩きたい方にオススメの季節です。
紅葉にはまだ早い今、尾瀬は少し静かになります。
木漏れ日を見上げながら・・・鳥の声を聞きながら・・・のんびり過ごしてみませんか。
虫こぶ発見。葉っぱに不思議な突起を発見。
この中に虫が住んでいるというのだから驚きです。
自然の中にある不思議なもの探してみませんか。
現在、林内ではサラシナショウマ・キツリフネ・カメバヒキオコシ・ジョウシュウトリカブト、湿原ではエゾリンドウイワショウブミヤマアキノキリンソウアケボノソウウメバチソウなどが咲いています。
【9/10 沼尻・見晴の天気】
 天候:晴れ/9時の気温:15.5℃/最低気温:9.3℃/最高気温:21.7℃
9/10尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:燧ヶ岳情報(9/7)
(尾瀬保護財団提供:9月7日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒長英新道⇒ミノブチ岳⇒俎グラ⇒ 御池
〜 秋の訪れ 〜
今回はナナカマドやミネザクラ、オオカメノキなどの樹木で赤く紅葉した葉を見つけることが出来ました。
湿原にはいろいろな種類のミズゴケが生えています。
全てが緑色をしているわけではなく、赤や黄色、茶色と様々な色のものがあります。
広沢田代で見つけたのは赤い色をしたムラサキミズゴケ。秋にピッタリの色ですね。
熊沢田代の湿原は全体が黄色くなりつつあります。
【9/7 燧ヶ岳の天気】
 天候:曇りのち晴れのち曇り/9時の気温:19.5℃/最低気温:13.8℃/最高気温:23.6℃
9/7尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
片品村の大自然の中で婚活イベント
標高1500mの高原・武尊牧場で大自然を感じながらジンギスカンなどを楽しむイベントを企画しました。
当日はam 10:00に片品村花咲にある「花の駅・片品 花咲の湯」に集合バスにて武尊牧場に移動しリフトに乗って景観を楽しんだ後、牧場内の施設でジンギスカン料理を食べます。
ジンギスカンが苦手な方には焼き肉を用意いたします。
気軽に楽しく参加してもらうことを第一にしています。
日本百名山の武尊山を眺めながら小さな秋を見つけてみませんか。
是非ご参加ください。
◆日時:9月25日(土曜日) 10:00集合
◆集合場所:群馬県利根郡片品村花咲1113

      花の駅・片品「花咲の湯」
◆参加料金:3,000円
◆対象年齢 50歳代までの独身男女
◆募集人数:男女各15人(応募者多数の場合は抽選となります)
◆申込方法:9月23日(木)までに
      花咲の湯(0278-20-7111)にご連絡ください

主催:花の駅・片品「花咲の湯」愛の花咲キューピット係
共催:片品村役場 むらづくり観光課
後援:片品村社会福祉協議会・ブライダル サポート会議
「片品村の大自然の中で婚活イベント」詳細>>
 
尾瀬国立公園:山の鼻ビジターセンターより蜂情報(9/7)
9月7日15:50山ノ鼻ビジターセンターより下記連絡がありました。
長沢新道の蜂は駆除しました。
まだ数匹飛んでいるので注意して通行してください。
以上よろしくお願いいたします
片品村観光協会公式ブログ>>
 
尾瀬国立公園:至仏山情報(9/4)
(尾瀬保護財団提供:9月4日現在の尾瀬情報)
至仏山からの眺望が楽しめます。
山ノ鼻〜至仏山〜鳩待峠へのルートでは澄んだ秋空に壮大な景色が楽しめます。
至仏山山頂に着いたらぐるっと遠くの山々を眺めながら一息つきましょう。
風が冷たくなってきましたから防寒着を忘れずに。
小至仏山へ鞍部を下っていく正面には笠ヶ岳、奥に武尊山、右に奈良俣湖・谷川連峰、左に赤城山・日光白根山といった大パノラマが広がります。
優美な姿の至仏山ですが登山道にある蛇紋岩は滑りやすく、山行をいっそう難しくしています。
安易な準備での登山は慎みましょう。
小至仏山を過ぎ東南面に出ると鳩待峠や横田代が見えてきます。
ここは雪が最後まで残っていたところで花の咲く時期が遅く他のところの後に花を楽しむことができます。
チングルマの果穂を見られるのは今はここだけでしょう。
オヤマ沢田代では火山灰地層を見ることができます。
木道の間にあるので確かめてみてはいかがでしょう。
【9/4 尾瀬ヶ原の気候】
 天気:晴れ/気温:21.2℃(午前9時計測)/最低気温:16.6℃/最高気温:25.6℃
9/4尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
 
片品川某支流某支沢の源流 渓流釣情報(9/4)
久しぶりに源流で「てんから」を楽しみました。
道糸2号1m通しのちょうちん釣です。
釣が目的ではなかったので、釣った時間は正味20分、距離は200m程でしたが、さすがは源流です。
22〜27cmの岩魚が5尾釣れました。
釣り始めて、2投目に釣れた岩魚です。
写真落ち込みと白い石の下から出ました。
しばらく源流岩魚と対面していなかったのでちょっと感動しました。
いつもより丁寧に毛鉤をはずして、全てリリースしました。
人間を知らない源流岩魚、いつまでも大切にしたいですね。
片品川某支流渓流釣記事&Photo>>
 
尾瀬国立公園:大江湿原情報(9/3)
(尾瀬保護財団提供:9月3日現在の尾瀬情報)
今回の巡回ルート:尾瀬沼ビジターセンター⇒沼山峠⇒小淵沢田代⇒尾瀬沼ビジターセンター
ヤナギランの花が咲き終わり早くも種子ができていました。
細長い実が熟して縦に4つに裂け、中から種子が出ています。
種子の大きさは1ミリくらいで白い毛を付けているので風に乗って飛んでいきます。
ニッコウキスゲの実も熟して先端が割れ、黒い種子が見えています。
風で実が揺れると種子は地面にポロポロと落ちていきます。
来年も沢山咲いてくれるといいですね。
【9/3 大江湿原の天気】
 天候:晴れ/9時の気温:19.3℃/最低気温:14.4℃/最高気温:21.0℃
9/3尾瀬情報Photo>>
片品村観光協会公式ブログ>>
過去のイベント情報●
     ◆2012.春Spring News>>
     ◆2012.冬Winter News>>      ◆2011.秋Autumn News>>
     ◆2011.夏Summer News>>      ◆2011.春Spring News>>
     ◆2011.冬Winter News>>      ◆2010.秋Autumn News>>
     ◆2010.夏Summer News>>      ◆2010.春Spring News>>
     ◆2010.冬Winter News>>      ◆2009.秋Autumn News>>
     ◆2009.夏Summer News>>      ◆2009.春Spring News>>
     ◆2009.冬Winter News>>      ◆2008.秋Autumn News>>
     ◆2008.夏Summer News>>      ◆2008.春Spring News>>