2013年 尾瀬国立公園情報

尾瀬ヶ原情報(6/2)
【湿原への踏み込み注意】
巡回しているシカの足跡だけでなく人の足跡も目立ちます
木道を歩きながら景色を見たり、お花を見たりすると「あっ・・・踏み外しちゃった・・・。」ということが起こりやすくなってしまいます。また「1回だけなら平気だよね。」と思う方がらっしゃるかもれませんが、尾瀬ヶ原に来る方達が一人一回湿原へ踏み込んでしまうとどうなるでしょう。
湿原への影響が多大なものになります。
キレイな景色・キレイなお花を見るときは立ち止まってゆっくりと楽しみましょう。
【湿原ではミズバショウが最盛期です】
ミズバショウ以外にはリュウキンカタテヤマリンドウショウジョウバカマ・ミネザクラ・ヒメイチゲなどが咲き始めています。
また東電尾瀬橋付近ではリュウキンカ・ミズバショウが素敵です。
竜宮十字路〜ヨッピ吊橋付近では至仏山・燧ケ岳が両手に見えます。
池糖もあって雄大な景色が望めますので是非記念撮影してください。
【6/2 尾瀬ヶ原の気候】
天気:晴れ/最低気温:5.1℃/最高気温:21.9℃/日の出4時27分頃/日の入18時57分頃

尾瀬保護財団HP>>
尾瀬国立公園レジャー&ドライブマップ>>
片品村観光協会ブログ>>  Facebookページ>>

【尾瀬保護財団提供】