2007年 尾瀬情報

 ◆ 2007年7月20日 「尾瀬ヶ原」

【鳩待峠〜山の鼻】
エンレイソウやオオカメノキの実など花から実に変わりつつある植物が多く見られます。
ズダヤクシュ・コバギボウシ・ヤマオダマキなど開花しています。
紅葉でしょうか?葉の赤みがかったものも見られました。
木道が改修工事により新しく通行しやすくなっています。
【山ノ鼻周辺】
新設されたベンチがあり休憩するのに便利になりました。
ニッコウキスゲ・ノアザミ・カキツバタ・サワラン・トキソウ・モウセンゴケ・ヒツジグサなどご覧いただけます。
【牛首分岐周辺〜見晴十字路周辺】
全体的にニッコウキスゲが開花しております。(来週末にかけて見頃を迎えそうです。)
ニッコウキスゲ開花状況としては7〜8部咲きといったところです。
牛首分岐〜ヨッピ吊橋間・下の大堀周辺・竜宮小屋手前・見晴地区手前に多く群生しております。
その他、高山植物はノアザミ・カキツバタ・サワラン・トキソウ・モウセンゴケ・ヒツジグサ・キンコウカなどがご覧いただけます。
竜宮小屋から見晴十字路に向かう橋の手前にショウキランが咲いていました。
見晴十字路周辺ではミズチドリが咲いています。
7/20撮影:尾瀬ヶ原フォトアルバム>>