武尊に登ろう!

武尊山は群馬県北部に位置し、標高2,158.3mの独立峰です。
頂上からの360度の眺望は素晴らしく、谷川岳、奥利根の山々、尾瀬周辺の至仏山、燧ケ岳、日光の山々、日光白根山から皇海山に連なる山、赤城山をはじめ上州の山、浅間山等が見られます。条件により富士山も見ることが出来ます。
最高峰沖武尊を盟主に中ノ岳、家の串、剣が峰、前武尊、沖(奥)武尊など2,000mを超す岩峰群を連ね、関越高速道の沼田インター近くから、その雄大な山容は深い感銘をあたえてくれます。
日本百名山の一つとして毎年沢山の方に登って頂いております。

現在、東俣駐車場までの間が土砂崩れのため通行止めとなっております。
なお、今のところ復旧の目途は立っておりません。
土砂崩れに伴い武尊牧場スキー場(夏山リフト)をご利用いただくか、スキー場内作業道兼登山道をご利用いただくことになります。
大変ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


登山コースの紹介
 ここでは牧場口と花咲口をご紹介いたします。
前夜に一泊して早朝出発し、ちょうど1日行程です。

【 1 牧場口  】
沼田駅(バス1時間)モ武尊口(宿送迎車10分)モ宿(送迎車20分)モ武尊牧場スキー場駐車場(6月上旬〜10月上旬夏山リフト約30分、以外は徒歩約1時間)モ武尊牧場三合平(20分)モブナ原生林映画撮影場所(40分)モ避難小屋(20分)モセビオス岳展望場所(30分)モ鎖場(40分)中ノ岳モ(20分)沖武尊
(注)以上の時間は標準体力で晴れて条件の良い時です。下り180分見ておいてください。

【 2 花咲口 】
宿(送迎車30分)モスノーパルおぐな武尊スキー場十二沢ゲレンデ上部(80分)モ前武尊山(60分)モ家の串山(40分)モ中ノ岳(20分)沖武尊
(注)前武尊山から家の串山までは険しい岩尾根が続き時間が更に掛かる事があります。

【 3 花咲口から牧場口への縦走 】

一気に前武尊まで登ると、2,000mを越える快適な稜線漫歩が待っています。
6月頃はしゃくなげが綺麗な花を咲かせております。中ノ岳でザックを置いて沖武尊までピストンして牧場コースへ下ります。注意して鎖場を下るとセビオス岳の湿原が待っております。
ゆっくり休憩しながら遥かに縦走してきた前武尊、剣が峰、家の串、中ノ岳までの山なみを楽しんでからブナ、白樺の原生林を楽しみながら牧場へ下ります。
牧場からは前出の東俣駐車場か、牧場スキー場を雄大な景色を楽しみながらスキー場駐車場まで下ると武尊山完全縦走の完成です。


著者:コスモビレッジ 福島正義氏